出会いの奇跡

皆さんは、どうしてこの会社にいますか?
自分からこの会社の方針や仕事内容などが気に入って選んできた人が大多数だと思います。

でも、残念ながら、親に勧められたからとか、第一希望の企業に振られてしまったからという人もいるかもしれません。
ここにいる人はそれぞれの理由があってこの場所にいるのですが、私はこの場所にいるという奇跡を感じて今日一日過ごそうと思っています。
どういうことかというと、自分がここにいるということは、採用してくれた人がいるということです。

もし採用してくれた人が別の人を採用すれば私は別の会社で働いていたことでしょう。
会社に入ったことだけでなく、人生の中でたくさんこのような選択があったはずです。
ほとんどの人は高校入試の際、自分の学力、あるいは家から通いやすいところ、あるいは部活動のことなどを考慮して進学校を決めたでしょう。
それに大学進学もそうですよね。

もっともっと昔を振り返ってみると、自分がこの世に存在したのは、自分の両親が出会わなければ存在しなかったわけです。
そしてその両親の出会いにもたくさんの奇跡があるのですよ。

さかのぼっていくと、一人一人にたくさんの奇跡があり、その偶然が重なって今、この会社に、そしてこの部署に私が配属されているわけです。
このように考えていくと、皆さんと出会うという確率は本当に本当に宝くじに当たるという確率よりもかなり低い確率になるはずなのです。

でも、ここに私はいて、皆さんと出会い、一緒に仕事をさせていただいています。
この出会いの偶然、奇跡の素晴らしさを感じると、出会いを大事にしたくなりませんか?
皆さんと一緒に仕事ができる奇跡を素直に喜んで、これからも仕事をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';