太らない飲み会の方法

年齢を重ねてもスマートな体系をビジネスマンとして維持したいものですが、飲み会が続くと体が重たくなったりズボンがきつくなってくるものです。

そんな人は飲み会の時にある工夫をするだけで、飲み会が続いても太りにくい体を手に入れる事が出来ます。

ポイントは3つあります。

一つ目はコース料理は後半半分残すという事です。
コース料理は前半はサラダや刺身と言って比較的ヘルシーな献立が多いですが、後半に差し掛かるとお肉料理やパスタやご飯ものなど高カロリーなものが出てきます。
そこでヘルシーな献立が続くコース前半は全部食べて、こってりボリューム感のある後半のメニューを残すだけでかなりカロリー削減になります。

二つ目はお酒を飲んだら水かお茶を飲むという事です。
お酒はエンプティカロリーと言う別名があり、栄養が取れない割にカロリーは高いと言われているのです。
しかもお酒を飲んでいるうちに酔いが回るとどんどんお酒の量が増えてきます。

そこでお酒を1杯飲むごとにほぼカロリーがない水かお茶を1杯頼むという工程を踏むことで、自然とお酒の量が減らせるのでカロリーダウンになります。
1杯ごとに飲み物を変えるのが面倒という人は、チェイサー代わりに水かお茶を手元に置いてちょこちょこ飲むようにすると良いでしょう。
実際試してみるとお酒の進む量が減り、二日酔い防止にもつながります。

三つ目はだらだら飲み会に残らずたまにはスパッと帰る事です。
酔いが回るとついつい楽しくなって何件もはしごする人もいますが、飲み会続きの時はたまには1次会でスパッと切り上げると良いでしょう。

このように3つのポイントを抑えるだけで飲み会で太るという事を避ける事に繋がります。
スリムな体だと仕事もサクサク出来ますよ。
心当たりがある人はぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';