七転び八起き

「七転び八起き」ということわざがあります。失敗しても気力を失わずに、かえってファイトを燃やし、何回でも困難に立ち向かっていくことです。 失敗したり、成功したりするのが、人生であるとも言えます。なんの挫折もなくすんなりと暮らしてきた人は、何かあったときに立ち上がれなくなってしまいます。 いろいろな苦しいこと、つらいことを経験することによって、自分が鍛えられ、強くなれると思うことにしましょう。 温室の中で育った植物は、強い風では倒れてしまうでしょう。 雨・風・雪・暑さなどの厳しい季節の繰り返しの中で育った植物は、大地にしっかりと根を張り、強い風が吹いても倒れません。 仕事がうまくいかなくても、思い通りにならなくても、今は耐える時と思って我慢をしていれば、またチャンスが巡ってきます。 その時にまたしっかりと挑戦をしていけばよいのです。焦るな、腐るな、つぶれるな、まだまだチャンスは巡ってくるのですから。 不遇の時は、自分のためになることを心がけましょう。 植物に肥料を与えるように、自己研鑽に励みましょう。与えられた肥料は、枝を、葉を、延ばすために、花を咲かせるために、実を結ぶために必要なものです。 自分のために積み重ねたものは、次のチャンスにきっと出番が回ってくるための肥料です。しっかりと根を張り、大風に負けない力を蓄えましょう。 失敗も成功もあるのが人生です。失敗してもあきらめず、成功してもおごらずに、じっくりと人生に取り組みましょう。
スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';