掃除で頭の整理をすること

本日のこの場でお話したいことは、毎日のお掃除や整理整頓の大切さです。

私は、毎日退社する時に明日の仕事がスタートしやすいように片づけるように心がけています。
それは、掃除という表面的なものだけでなく、明日何から仕事始めることが優先的かという頭の整理にもなっています。

きっと、日中のデスクのママ退社してしまうと、次の日掃除から始めることになりその日のやるべきこともその後になってしまうと思います。
しかし、その日のうちに片づけを済ませるようにすると、仕事で忘れているものや遅れているものはないかの確認もできます。

この行動をするようになったのは、鍵山秀三郎(かぎやま ひでさぶろう)という方の名言を知ってからです。
彼は、カー用品販売大手のイエローハットの創業者で、掃除にこだわりを持ち清掃美化の啓蒙促進活動をしているNPO法人「日本を美しくする会」の相談役なども務めている方です。

そんな彼から感銘を受けた名言が「一回の掃除では何も変わりませんが、積み重ねることで信頼に変わっていく。」という言葉でした。

毎日の整理整頓を続けることで、仕事の効率化につなげ、仕事の結果にでると信じて毎日仕事に取り組んでいます。

今はまだまだ新人で大きな貢献や仕事の結果は出せていませんが、掃除という誰にでもできるところをしっかりと行い、与えられた業務の遅れや抜けをださないように日々頭の整理をしていきたいと考えています。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';