電卓を使った遊び

ラジオで何気なく聞いた電卓の話です。
電卓の歴史やメーカーによってボタン機能が少し違うというのも初めて知りました。更に驚いたのは電卓を使った遊びでした。
電卓で誕生日を当てる方法を話していました。

電卓の機能を利用して、最終的に誕生日を表示させると言うのです。
私を興味を持って自宅でパソコンで調べてみました。
するとそれ以外に色々ありました。

『携帯番号を当てる方法』『好きな数字を並べる方法』それ以外にもいろいろな遊びがありました。
毎日使っている電卓にこんなにも未知の部分があるのです。

これは電卓を作ったメーカーが想定したものではなく誰かが考えたものだろうと思います。
それにしても凄い発想だと思いました。
たがが電卓にこんな可能性を見つけているのです。

日々仕事している私にとっては電卓は計算をするものです。
今では電卓を持たずスマホで代用したりしています。
この電卓を見て何かできないか?と考えるようなことは私にはありません。
しかし今回のラジオで知って、電卓というより、何事も違う角度で見る重要性を再認識しました。

例えば出荷のための商品のピッキングをします、間違いはないかチェックをします。
しかし実際間違いが発生すると確認のしようがありません。
この時同僚が携帯やスマホで写真を撮っている姿を見ました。
何をしているのと聞くと画像があればチェックできるし、後から誤配などがあっても確認できるし証拠にもなると言うのです。
これも発想の転換です。

ピッキングの仕事を教わるときは写真を撮るなどという事は教わりません。
終わったらもう一度チェックするくらいです。
そこで写真を撮るということを考え付くのは、常に考えて仕事をしているからだと思います。

日々仕事に流されて何も考えていない自分を思い出しました。
常に仕事中もなにか?という事を考えながらやっていくことの重要性を再認識させられました。
近日中に皆さまをあっと言わせたいと思っています。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';