残業削減のためにすること

私が残業削減のために行うべきことはスケジュール管理をするタスクリストを作成し活用することです。

一日のスケジュールを立てずにとりあえず目の前にある仕事から片づけるように仕事をしていると、どうしてもイレギュラーな案件が発生した場合や思ったより時間がかかってしまった案件などが発生すると途端に残業が増えてしまいがちです。

また、何時までに終わらせなければならないという納期優先型の仕事が複数あったときにも、どれから手を付けたらよいのかわからなくなり通常であれば処理できるようなことであっても、焦りのため時間がかかったりしてしまう場合があります。

そこでスケジュール管理を徹底することでこれらの問題を解決しつつ、残業削減につなげます。

一日にする仕事を書き出すことで、今日中にしなければならない仕事と余裕をもって行える仕事など、業務全体の全体像が見えてくるので自分の中でも落ち着いて業務にあたることができるようになります。

イレギュラーなことがあっても、優先順位の付け直しがしやすいため大幅な遅れが出にくくなると考えます。

タスクリストは、パソコン上でするのも可能ですがおすすめなのは紙ベースのものです。普段パソコンでの作業が多い場合、紙にペンで書くことでいったん頭をリセットすることができ、より一層頭の中が整理しやすくなると私自身思っています。

書き出したものが終われば帰ることができるという、目に見える達成感も味わうことができ仕事へのモチベーションが上げやすくなります。

プライベートな時間を確保し、仕事とのメリハリをすけるためにも残業削減は大きなテーマでありますので、このようなことを実践しつつ今後業務に取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';