夢見ることができればそれは実現できる。

55

ディズニーランドでおなじみの、ウォルト・ディズニーの言葉です。

大人になり始める頃から「夢は努力すれば叶うか、叶わないか?」の議論を友人達としていました。

私の中の夢の定義は「実現できる可能性は低いが、努力すれば必ず成し遂げる事が出来る大きな大きな目標」です。
人間、自分の事はある程度わかっていると思うのです。
運動がめちゃくちゃ不得意な人が、サッカー選手を目指す事はないと思います。
それぞれが、自分の得意な分野で「こういう風になれたら最高だろうな~。なりたいな~。」と願う。
それが夢でないかと思うのです。

目標と夢の違いは何なんでしょう?
目標はほぼ成し遂げる事が確実。
夢は実現の確立が低いもの。だと私は考えます。

ですので、そんな確率の低い’夢’にチャレンジするには冷静な自己分析と最大限の努力が絶対に不可欠。
夢を叶えるためには目標を達成する何倍もの努力と冷静な分析が必要である。と私は考えます。

漠然とアイドルになりたい!役者になりたい!と言うのではなく、その前に自分自身に本当にその才能があるのか自問自答し、自分で「なれる」と判断したら、これ以上出来ない努力をしながら夢に突き進む事が夢を叶える力なのではないかと思うのです。
そして、この夢の実現に対する物事への取り組みかたは、そのまま日々の仕事に生かせると思います。

大きな大きな実現が困難な夢のようなプロジェクトであっても、たゆまぬ努力と綿密な計画により成し遂げる事が出来る。
私はそう思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';