’チャンスは貯金できない’ キッシンジャーの名言

「チャンスは貯金できない」
これはニクソン政権、フォード政権を国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官として支えた’ヘンリー・キッシンジャー’の名言です。
私はこの言葉をこのように解釈しています。

仕事をしていれば、「ここがチャンスだ!」と思う場面に遭遇する。
古い言い方かもしれませんが「出世する人、しない人」の分かれ目は、この自分に訪れたチャンスをものに出来るか出来ないかのような気がします。

一つの仕事に対する能力の高い低いはある。
しかし、能力の差は努力によって埋める事も出来る。と私は考えます。

ただ、チャンスを自分のものに出来るか出来ないか?に、その人の持っている何かが大きく関係しているのではないか?
と私は考えるのです。
その何かとは?と問われると、私は「行動力」と答えます。

では、その「行動力」とはどのようなものをいうのでしょうか?
人よりも高い能力を発揮する事でしょうか?
私はそうは思いません。
「ベストなタイミングで大きな変化をもたらす行動をとれる力」それが行動力だと私は思います。

そして、その力の使い時は早すぎても遅すぎてもダメ。
ここがチャンスだ!と思った時に、即行動!
あーだこうだ理由をつけて、行動を先延ばしにしない。
チャンスは貯金していても何にもなりません。
他の人に買われてしまう。

せっかく目の前に自分を高めるチャンスがあるのに、しり込みして行動しないことほどもったいない事はありません。
ほんの少しの勇気をもって仕事に取り組んでいきたい。
私はそう思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';