人生は常に勉強

最近、職場の教養と言うのを見つけて読んでみました。
手に取り読んだ内容は未知への挑戦というこれから仕事をしていく上でもとても大事かなと思って気になって見た内容です。

人生は常に目標や夢を持ち人生いくつになっても勉強という言葉を行動の指針の一つにした内容でした。
これで終わりということは全然なくて常に何ごとにも向上心を持って日々、勉強を重ねていきその上で行動することが大切であるという考えに至りました。
ただ経験を重ねるだけでは財産にはならない場合もあると思います。

しかし、仕事にしても普段の家族生活やプライベートも含め様々な事を経験し、そこから積極的に何かを学び取ろうとする姿勢の積み重ねによって自分にしかない自分にしか出来ない財産と言うものが築かれていくのだろうと思います。
私はこの職場ではもう新人です!と胸を張って言える立場ではないのでこれまでの経験にあぐらをかかず、挑戦する姿勢を常に持ち続けたいと思いました。

これはいくつになっても変わらない事であって、仕事だけでなく私生活でも円滑に過ごしていく為には非常に大事な事だと思っています。

また、夢や目標を持つ事で充実感や充足感を感じ普段の仕事にもメリハリが出ると思います。
そうする事で次のステップに進み、たまには後ろを振り返る事も大事だと思いますが新しい出会いや考えに至ると思います。

その積み重ねこそが会社に利益をもたらし社会貢献したと初めて言えるのだと思います。

今日も1日張り切って頑張ります。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';