2:8そばと10割そば

美味しいおそば屋さんほど、うちは2:8です。
うちは10割ですとそば粉とつなぎの配合割合を謳っています。

2:8そばは、その中でもつなぎが2割、そば粉が8割というものになります。
2割のつなぎがそば粉のつなぎを良くし、喉越しが良く風味豊かなおそばを引き立ててくれています。

業務の場においては、パレートの法則というものがあります。

売上の8割が全体のお客様の2割でまかなわれている。
売上の8割は2割の従業員で生み出している。

このように統計学上の偏りで8割のものを全体の2割で構成する現象のことを言うそうです。

しかし、私はこう考えます。
会社は、全体を10としてみた場合、主要な部分を担当する8と、それを補助する2で構成されている。

役割の分担と言うのは実はとても難しいことだと常々考えています。
担当する業務の一部を、補助してもらうには信頼関係が何よりも大切になってきます。

先ほど例に出したパレートの法則にのっとると2割の人間しか働いていないように感じます。
しかし、実際にはここにいる私を含めた全員が仕事に一生懸命取り組んでいるはずです。

自分の業務が主要な8なのか、それを補助し助け、うまくまわるように調整する2なのかは、それぞれあるでしょう。

しかし、相互に助け合うことで初めて10として完成します。

おいしい2:8そばは、喉越しがよく香り豊かです。
今日の業務でも、私たちがそれぞれの立場でしっかりと業務を遂行することで、
2:8そばが10になるのと同じように、よりよい業務を行っていけるのではないかと考えました。

今日も一日よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';