日々の積み重ね

日々の清掃をどのように行っていますか。とあるお客様より質問をいただきました。

私は正直、ドキッとしたのですが皆さんはどうお感じになるでしょうか。

皆さんそれぞれだと思いますが、私はこのご質問により日々の掃除について考えるきっかけをいただきました。
注意してみると、床の汚れや窓の汚れ、お客様がお使いになるスペースなど行き届いているとはいいがたいものでした。

普段何気なく「掃除の時間」があって、出来ているつもりになっていました。
大切なことは私たちが掃除した事ではなく、見る人によってきれいかそうではないかだということです。

お客様からご質問をいただきましたが、質問だったのかご指摘だったのか、お客様にはどちらでお見えになったかはわかりません。
だからこそこの機会を大切に、過信するのではなく普段の「掃除の時間」を見直すチャンスです。

こつこつと取り組むことで大事になるようなことを防ぐこともできます。皆で取り組むからこそ結果はすぐに出ると思います。
掃除する側からばかりではなく、お客様の目線に立って実際にフロアのソファに座って見える景色がどんなものか、トイレを使用してみてどうだったかなど見てみるのも良いかもしれません。一人では気付かなかったことでも皆さんの目で見てもらうことで大きな成果や改善につながると思います。

日々の積み重ねで養われていくことや気づきにもつながることがたくさんあると思いますので皆さんとぜひやっていけたらなと思っています。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';