ダンディ坂野から学んだこと

ダンディ坂野さんを覚えていますか?
2003年「ゲッツ」というネタでブレイクしたお笑い芸人です。
しかし、「ゲッツ」以外のネタはなく、いわゆる一発屋芸人にカテゴライズされました。

その後、いつ芸能界から消えてもおかしくない状況の中にいる彼ですが、未だに芸人として活動しています。
しかも、彼の現在の年収は2000万円とも3000万円とも言われています。

最近はTV番組への出演よりも、CMで稼いでいるようです。
「ゲッツ」というシンプルなフレーズがCM向きだったのは、ラッキーだったとは言えます。
しかし、ただラッキーなだけではなく、世間には飽きられているはずの「ゲッツ」を、彼は言い続けたことも、見逃してはいけない大きなポイントだと思います。
他の一発屋芸人たちは新しいギャグを作り出すことに苦心して、失敗しているのとは対照的です。

そんな彼から、私は「続ける」ことの大事さを学びました。
何かを成し遂げたいなら、まずは続けること。
そんなことは分かっていても、続けることは簡単ではありません。

しかし、続けさえすれざ成功を手に入れる確率はぐっと上がると言えます。
ダイエットも英会話もそうですよね。
ライザップでダイエットできるのも、ダイエットしたい人を管理して続けさせるから成果を出せるのでしょう。
途中で放り出さない限り、それは「失敗」ではありません。

だから、私も仕事はもちろんですが色々なことに関して、今後粘り強く取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';