3人のレンガ職人の話

みなさんは3人のレンガ職人のお話をご存知でしょうか?
私は以前の仕事の時に上司から教えられた話しがあります。
それがこの3人の職人についてです。
一見、職人さんだけに関係のある話しに思えるのですが今からお話しするのは仕事をする上でモチベーションを上げる事が出来る素敵なお話しです。

ある街に行くとレンガを積んでいる職人さんがいました。そして、それぞれの職人さんに「なんの為にレンガを積んでるの?」と聞きました。そして返ってきた言葉は3人ともバラバラでした。
1人目の職人は嫌でも辛くとも仕事だから仕方なくレンガを積んでるのだと言いました。自分は哀れな人生で不公平だと考えていました。
2人目の職人は家族を養う為に働いていて大変だけど仕事があることに感謝しながらレンガを積んでいると答えました。
そして3人目の職人さん。
この職人は見た目にもイキイキしているのが伝わって来ました。
彼から返ってきた言葉は教会を作る為にレンガを積んでるんだ。というのです。
更に詳しく聞くと彼は教会が出来るのを楽しみにしていて完成した教会に人が訪れる事を目的として働いていたのです。

この3人の違いは何でしょうか?
そう、目的意識が違うのです。
どうせ働くのならしっかりとした目的を持つ事で仕事のやり甲斐や結果が変わって来るのです。
日々、淡々とこなす仕事にも必ず意味が存在していて自分がどう動くかが大切ですね。
私もこの話を参考に仕事に取り組みたいと思います。
確かに働くのは大変ですがいつか大きな目標を達成する為にみなさん一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';