今日できることは今日やろう明日やろうはバカ野郎

テレビドラマの中でグズグズして自分からは動こうとしない主人公にかけられたセリフです。

今やるべきときにやらないと明日状況が同じというわけではないので明日やりたくてもできなくなり昨日やっとけばよかったと後悔しないように戒める言葉で、昔からある言葉なのかと思っていたらどうやらこのドラマのオリジナルの台詞のようで韻を踏んでいてごろもよくいい言葉だと思います。

忙しさにかまけてつい今を楽にしようと、今できることを先延ばしにしたことによって不測の事態が起こり期限に間に合わなかったり、手遅れになってしまったりと昨日やったらよかった、やってればこんなことにならなかったとタラレバの後悔ばかりの失敗の苦い経験がたくさんありこの言葉は単純ですがよく口ずさむようにしています。

よくやった後悔とやらなかった後悔という言葉も耳にします。後悔先に立たず、親孝行したい時には親はなし、同じような言葉は他にもたくさんありますが、いづれも先々できることをしなかった後悔をしないようにしましょうというもので今を大事に生きるということにも繋がります。

このドラマでは不思議な力で過去に遡り今失おうとしている幼なじみの女性との人生ををやり直していくという物語ですが現実は無論やり直しはききませんし仕事、遊び、明日絶対という保証はなんにおいてもありません。今できること今しかできないことを一つ一つ確実におこない悔いのない人生を歩んでいけるようにしたいと改めて考えます。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';