1way2job について

1way 2job とは、1つのことをやりに行ったら、2つの仕事して戻ってくる。そんな意味です。

簡単なことで言えば、トイレをしに行ったら少し掃除をして戻る。そんなことでも構わないと思います。
実際に行動せずとも、何かしに行ったところで、他にもなにかできないか?と考えるだけで動きが変わると思います。

気持ちの持ち方だと思うので、常に2つ以上のことを考えるようにしようということだと思います。
日ごろからそう考えていれば、いざ2つの事をしなければならなくなったとき、スマートに動ける人間になるのと、日ごろから効率の良さや要領の良さを高める事に繋がると思うので、簡単に言えば仕事ができるということにつながると思います。

職場の皆が1way2jobを頭に入れて行動するようになれば、いろいろなことがうまく行くようになるはずです。そしてこれは思いやりにも繋がると思います。

2jobということは、自分のためだけでなく、自分の仕事プラス誰かのために動いて戻ってくる、それでも良いと思います。誰かのために動けるようになれば社外の人間とのコミュニケーションや営業もいい方向にいくはずです。
常に誰かのことを考えて動ける人間になれば、すごく成長に繋がると思いませんか?
皆んながそういう動きをするようになれば社内の雰囲気から変わってくると思います。

すぐに全員が変わるというのはなかなか難しいと思うので、まずはみなさん今日から1way2job、なにかしながら、他のこともできないか考えて動くようにしてみませんか?

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';