時は金なりということことわざがあります。

年があけ、今年は酉年です。1年に先駆けこの酉とは十二支の十番目に当たります。

酉は人に時を告げるとされています。確かに朝いちばんに庭にいる鶏が「こけこっこー」と泣き朝を知らせていたことを思い出します。
人に時を知らせる酉は、人をとりこむといわれ商売繁盛へと導いてくれるとされています。

今年の年賀状の52円切手の部分の絵を知っていますか?12年前は親鶏と卵でしたが、それが進化して今年は卵からひよこが生まれています。
温めていた卵がかえったわけです。新しい力が加わりました、新しい考えが加わりました、新しい仲間も加わり育てていく必要があります。
今年は商売をさらに発展させるチャンスの1年となることでしょう。

朝は三文の徳と言われています。良い睡眠は朝の目覚めが良いことだと言われています。昨年も電通の残業問題もあり夜遅くに企画などすることを減らし、契約時間(8時間)で十分発揮できる仕事の仕組みを作っていくように心がけたいものです.

すっきりとした頭でいるうちにたくさんの企画を提案していけるよう朝ミーティングの在り方を部署で検討するようにしてはいかがでしょうか?仕事が楽しいというのは、頭の中での回転が早いときっとそう感じることでしょう。午前中が勝負です。何かよい企画をしてはいかがでしょうか?

商売繁盛の酉、ひとをとりこむと言われている酉。現在コンピュータでの作業が多くなり、ミーティングや企画はコンピュータ会議などで行われ実際の集まって討論する場が減っていることだと思います。

ひとをとりこむにはコミュニケーションがとても必要になります。機械相手ではなかなか伝わらないものがあります。

コミュニケーション不足解消やコミュニケーション能力の自己啓発などを強化していくのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';