仕事は計画、実行、フォローです。

今年一年大変お疲れ様でした。仕事の終わりの挨拶として申し上げます。まずは今年一年を必ず振り返って頂きたい。年の初めに立てた自分自身、所属するチームでのやろうと決めた事は出来たのか、出来なかったのか?そして出来たのであれば何がよくて出来たのか、出来なかったとしたならば何が原因で出来なかったのか?そしてその出来なっかった要因をしっかり分析する事が大事です。そしてその分析においては、間違ってもあいつが悪い、こいつが悪いといったように人のせいだけに絶対にしない事です。

人が原因で出来なかったのならばそこには必ず何か別な原因があります。仕組みはどうだったのか、やろうとしていた事に対して動きは決めていたのか?やりきるための計画になっていたのか?人間は基本的にもろく、そして楽を選びます。いつまでに、どこまでどのようにやるという計画が無く、そしてそれに対して誰もフォローをしなければ出来なくて当たり前です。

一番怖いのはその事に気付かずただ毎年やる事だけを決め掛け声だけでやりきろうとしている組織になる事です。必ずどこかに原因があるので必ずそれを見つけ出すようにして下さい。その上で来年やりきる事を決めたらその要因分析の元、足りなかった部分を必ず仕組みとして取りいれて進捗をフォローし出来るようにして下さい。

仕事の肝は計画、実行、フォローでそのサイクルを回す事です。しかしながらそのサイクルを回す事が一番難しく、いかに仕組みとして作り込むかがポイントです。

来年こそはフォローできる仕組みを作って年末には全てやりきりましたとお互いが言えるように頑張りましょう!

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。