掃除の心得

皆さん、普段掃除についてどのような印象を持たれていますか?

このフロアに関しては、業者の方が専門に掃除に入られておりますので、あまり認識したことはないかとは思いますが、自分が出したゴミは誰かか片づけてくれるという認識が皆さんの中に少なからずありませんか?
先日のことですが、自宅近くで中学生がボランティア活動をしているところを偶然見かけました。

近くの公園なのですが、空き缶やたばこのゴミが散乱してて、中学生が素手でそのゴミを片づけていたのです。
そして驚いたことに公園のトイレまでもぴかぴかに磨いておりました。
こちらも特に道具を使わず、ゴム手袋をはめて一生懸命に掃除をしていたのです。
私はその姿を見てとても心を打たれました。

そして自分も何か手伝えるものはないだろうか、と考え始めたのです。
で、実はなんですが最近ボランティア活動をはじめました。

月に1回、朝7時30分から駅前のゴミ拾い活動に参加をしております。
こちらはNPO団体が行っているボランティア活動なのですが、ネットの口コミで活動を知った若者からサラリーマンまで世代はそれぞれなんですが、トングとゴミ袋を持って街の清掃活動をやっています。授業時間や出勤時間が迫ってきた方は途中抜けをしてもOKなルールなので、私も最後まではいられないんですが、ちょこっと参加をさせてもらっています。

この活動をしてから出勤すると何だか心が清々しくなったような気がするんですよ。
皆さんもゴミは業者の方が…という認識をちょっと外して、自分ができる清掃はちょこっとやってみませんか?
以上、今日のスピーチでした。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';