ライフプラン

仕事が終わった後、たまに居酒屋で飲んでいる時に「入社して、もう◯年になるなー」などと考える事はないでしょうか。

私は、度々過去の事を振り返りますが、ついこの前の事だと思っていたのに、よくよく考えてみると数年経過していたというような経験があると思います。

この先の人生は、まだまだ長いと思っていると、あっという間に10年くらい経過をしてしまいそうです。

入社してから退社をするまでに、いくつかのステージがあるのが普通です。

このステージとは、結婚だったり、家の購入、出産、子供の入学や卒業、そして退職後の生活などなどがあります。

このステージをクリアしていく為には、多額のお金が必要です。

その為、若いうちから、自分のライフプランを考えて、計画性のある生き方をしなければなりません。

まだ若いから、◯歳になってから貯蓄をしようなどと考えていると、あっという間に年数が過ぎて、焦ってしまうと思います。

また、ライフプランは自分だけで考えるものではありません。

奥様がいらっしゃるならば、子供は何人にしよう、家は何歳の時に買うなどという事を話し合う必要があると思いますし、ご両親の面倒を見る必要があるならば、ご自宅で一緒に生活するのか、老人ホームで生活してもらうのかによっても必要なお金の額は変わってきます。

家族が円満に幸せに生活が出来るように、なるべく早い段階でご家族とライフプランについて話し合ってみて下さい。

家族のコミュニケーションは非常に大切です。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';