困難は避けるものではなく、解決するものである。

『困難は避けるものではなく、解決するものである。』これは、日産のカルロス・ゴーンの名言です。

この言葉はあの日産の低迷期を救った彼だからこそ、言える言葉なのではないかと思います。
困難なことは普通避けたい、逃げたいと思うのが人間だと考えます。

仕事をする上でできることなら、難しくなく平和にやり過ごしたいと思うのではないでしょうか。

しかし困難を避けることなく、解決しようと模索することでより成長できるとも感じています。

例えばお客様から今まで自分で対応したことがない、難解な問い合わせがあったとします。
そうなれば自分が受けた以上、自分で答えを調べたりどうしても自分一人では解決できそうにない場合は上司に相談したりと、何らかの回答を出すと思います。

その時はすごく大変で苦労するとは思いますが、もしもう一度同じ質問を別のお客様から頂いたときには、悩むことなくスッと回答できるのではないでしょうか。

仕事で困難が一つもなく、スムーズにことが進んだことしかないという人はいないと思います。
一生懸命仕事に取り組めば取り組むほど、何かしらの困難に直面することになると考えます。

そうなったときにどのような行動をするかによって、自分のその後どう成長するかが変わってくると思います。

私は困難なことを避けようとするのではなく、解決策を常に模索していきたいと考えます。
そして一年後には一年前よりも更に成長した自分を見せれるよう、励みたいです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';