木戸に立てかけし衣食住について

木戸に立てかけし、衣食住についてお話いたします。

ご存知の方もおられると思いますが初対面の方と話すときのテーマ選びの事です。
きは、気候の話、どは、道楽、趣味の話、ニュース、旅、テレビ、家庭、健康、 仕事、 衣、食、住の11個のテーマの中で、話題を見つけて親しくなれるというものです。

自分が好きな話題はもちろんですが、相手が興味を持つ話題がその中に必ずあり、自分が聞き手になれることも利点です。
ポイントは、これらをどう組み合わせて使うかという事です。

今の私は、得意分野の話はたくさんできますが、苦手分野はそのままで、この11個すべての持ちネタが出来上がっていないことに気づきました。
「寒くなりましたね」「そうですね」の会話の後が続かないのです。
それならば、試しに架空の初対面を設定して会話をつなげてみたらどうだろうと、思いました。
「寒くなりましたね」「そうですね」の後、暖かそうなジャケットですね、ご自分で選ばれるのですか?とかお鍋が美味しくなりますよね、お酒は召し上がりますか?とか紅葉のニュースを見たのですが、寒いのと暑いのとどちらがお好きですか?など、組合せが限りなくあることに気づいたので、本気でこのネタ作りに取り組んでみようと思っています。

質問のパターンが多ければ多い程、会話が波に乗り相手が答えてくれた分だけ相手の事を知ることができ、親しくなれると思います。
もうひとつのポイントは観察力だと思います。
体育会系なのか、お洒落好きなのかなどを推察できる観察力があれば、可能性はさらに広がると思います。
仕事は人との関わりの中で出来上がっていくものだと思うので、そのためにも真剣に取り組んでみようと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';