USJのハリーポッターエリアの立役者の驚くべき構想

今となっては来場者数が年々増加しているUSJですが、一時は経営に苦しくなってしまうような状態になっていました。

そんなときに奇抜なアイデアでUSJに再び光を当てたのが森岡さんという方です。

この方のすごいところは何と言っても常識に囚われないところです。
それは、450億円という大金を投資してハリーポッターエリアを作ろうというものです。

これにはもちろん周囲は大反対しました。
常識で考えるとリスクが高過ぎると思います。

しかしそのハリーポッターエリアが披露されてからの人気はもちろんですが、披露前にも大人気アニメとのコラボやハロウィンイベントなど画期的なアイデアで次々と来場者数増加につなげていきます。

もちろんこれは入念なリサーチがあった上でのアイデアだとは思いますが、こういった結果を出しているからこそハリーポッターエリアの大成功にも繋がっているんだと思います。

口だけアイデアだけではなく、結果を伴っていることが本当にすごいと感じます。

これは仕事をしていく上で参考にすべきことだと思います。

ただ単にアイデアを出すだけなら誰にでもできるかもしれません。
しかし、どうしたら結果に結びつくか入念に検討を重ね、そのアイデアをどれだけ周囲に反対されようが執着心を持って取り組むことは、どれだけの人ができるでしょうか。

私は反対されてもどうしたら実現できるのか、どのような結果がもたらされるのかを考え、仕事やアイデアに執着心を持ち、一生懸命取り組みたいと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';