口座の売買は違法なのか

ここ数年、振込詐欺などという本当に悪どい犯罪が多発しています。

年々、その手口は巧妙化かつ組織化をしており、警察が振込詐欺を撲滅しようと力を注いでも、なかなか被害が収まらないのが現状であります。

振込詐欺に使われる必須アイテムといえば何と言っても口座ではないでしょうか。

インターネットなどの掲示板で、「口座を買い取ります。」などと書いてあるのは、ほぼ間違いなく振込詐欺や特殊詐欺の類に使われる口座の仕入れなのです。

振込詐欺などの犯罪グループは、自分たちの口座を使うと、警察に検挙される確率が高いことから、全く関係の無い人の口座を仕入れるのです。

口座売買の時に、振込詐欺の連中は、「口座を預かるだけだから犯罪じゃないですよ」などと巧妙な口実で口座を手に入れるが、どんな口実を言われようが、口座を受け取る方も譲渡する方も犯罪になります。

いわゆる「犯罪収益移転防止法」という振込詐欺などを取締る特別法で取締りを受けます。

口座の売買は、インターネットの掲示板などで募集していることなら、一般の大人のみならず、未成年も犯罪に巻き込まれやすいと言います。

口座を売るだけで数万円くらいの金を得ることが出来るので、手軽な犯罪として、安易に手を染める人が後を絶ちません。

年頃のお子様がいる方は、是非とも口座売買は犯罪だと教育をして頂き、このような悪どい犯罪が増えないように、また自分の家族が犯罪者にならないように注意を払って貰いたいと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';