ホームの安全対策

先日、電車に乗っていると車内アナウンスで「安全確認のため、しばらく列車を停車致します」との案内がありました。

この手の列車遅延は良くあることですので、仕方ないなぁと思いながら電車の中で動き出すのを待っていました。

今回の安全確認は、結構時間がかかっており、15分から20分くらいの時間、電車が停車していたと思います。

やっと運転再開となり、電車が動き出したのですが、次の駅に着いてびっくりしました。

何がびっくりだったかと申しますと、通勤ラッシュの時間帯だったこともあり、次の駅で電車が停車してドアが開くとホームの端ギリギリのところまで人が溢れていました。

電車から駅に降りる人もなかなか降りれませんし、また、駅から電車に乗ろうとしている人もなかなか乗り込む事が出来ませんでした。

そのような状況ですから、ますます電車は遅延しているように感じました。

通勤ラッシュの時間帯に電車が止まったり遅延すると駅の中が大混乱します。

特にホーム上が混乱すると人身事故の原因ともなりうると思います。

また、ホーム上だけではなくエスカレーターから登ってきた際に、ホームが人で溢れていると、エスカレーターを降りる事にも支障がでます。

エスカレーターを降りて前が詰まっていても、後ろからどんどん人が降りてきます。

こんな状況も非常に危険であると思います。

電車が止まったり遅延した場合は状況に応じて駅の入場規制をするなどの措置が必要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';