はじめの一歩

産まれたばかりの赤ん坊は何も出来ないが、あっという間に座ったりハイハイする様になります。当り前の様なはなしですが、誰にも教わらずにどんどんと成長していく人間という生き物は、きっと産まれた時から自分を成長させていこうとする本能があるのではないかとわたしはフッと思ったのです。たくさんの物を見て聞いて触っって、五感をフルに使って今の自分よりも一歩前に成長していこうと常に挑戦し、そして乗り越え、また新しい壁を見つけ挑戦していく…、コレを本能だけで繰り返しやってのけているのが我々自身の根本なのかも知れません。赤ん坊は無邪気で羞恥心を知らず、失敗する事を恐れたりなどはしませんが、いろいろ経験してきた私達にとっては理性が働き、壁を登ろうと挑戦し失敗することを恐れ避けてしまう事がきっと誰にでもあるのではないでしょうか?それはごく自然のことなのだと思います。しかし私達が赤ん坊の頃の様に、根本には挑戦する意欲がある人間だということに違いはないのだと思うのです。挑戦を恐れ足踏みをしてしまう時、壁に這い上がれないと思った時には、一緒に働いている者の知恵や力を借り、協力し合うことでお互いに成長しあえるように、今日からもまた頑張って行きましょう。
スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';